近年SUVの形も多様化しており、街中でも映えるスタイリッシュさと広い車内空間が求められた車が増えた一方で、以前のように無骨で厳つい存在の硬派なSUVというのは、少し減少傾向にあるのかもしれません。
そんな変わりゆく時代のなかでスバルフォレスターは、硬派なSUVとしてスバルのラインナップに君臨しています。
参照→スバル フォレスター

登場時も衝撃的だったスポーツカーとも見まごうばかりの基本性能。
2リッターエンジンにターボのボクサーエンジンで実現した軽快な運動性能と走破性と加速力の両立を可能とした四輪駆動は、クロスカントリービークルとスポーツカーの双方の魅力を持つ本当の意味でのSUVであったように感じます。

時は流れてフォレスターも5代目になりました。
車内空間の拡大が求められる時代の流れにあわせて代々大きくなってきたフォレスターですが、当初のコンセプトを忘れることはありませんでした。
2リッタークラスが主流のスバルのラインナップの中でも、一段上のパワーを発揮できる2.5リッターボクサーエンジンを選択する事ができます。
また2リッターエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせた「e-BOXER」も強烈な個性を発揮しており、双方とも異なる方向性で車の基本性能に拘ったSUVと言えるでしょう。
スバルが作った本気のSUV是非堪能してみてほしい一台です。

関連記事

    None Found