小林憲司さんの「メビウス」って今売れているみたいだけど、どうだろうね?

Mebiusのインジケーターはその名の通りメビウスの帯のようにラインの帯がねじれを繰り返して、このねじれのポイントが相場転換を意味するから、この特性を生かしてラインの帯の形状から視覚的に相場転換=エントリーポイントを裁量判断できるっていってるけどさ~、うーん。微妙。

メビウスの購入レビューとか、暴露情報ってどこかにないのかな。

ちょっと気になったので、ネタバレ、レビューなどを見てみる

これはマジで勝てそう。

Mebius曲線帯の「ねじれ」の頂点・底でのエントリー、上限域・下限域からの急反転でのエントリー、ねじれの交差ポイントでエントリー、ねじれ後の押し目・戻り目でのエントリー、再上昇・再下落によるブレイクアウトを捉えるエントリーと、様々な場面で使用することが出来るらしいね。

取りあえず、買ってみよう。

おすすめの記事